スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
公務員を目指す理由

えー早速サボっておりますが…先週末は遠距離中の彼氏のもとへ

片道12時間の遠征を行っておりました。

高速バスには慣れてるつもりだったけど、初めての場所だったこともあり思いのほか疲れた…

あと、新宿で高速バスの集合場所があんなに広範囲だとは知らずアクシデントも…

まあ、いろいろと失敗から学んだので、次は同じような失敗しないぞ!と。





さて、本題ですが

なぜ公務員を目指すのかということについて。

綺麗ごとのように聞こえるかもしれませんが、

私は皆が幸せになれる社会をつくりたいと思っています。

幸せと一口に言っても、その定義は人それぞれかと思いますが、

多くの人に共通する幸せの定義を自分なりに考えた結果

「愛し愛されること」

かなと思いました。

そしてその幸せを掴むためには

最低限の生きていくため環境が必要だと。

戦争や貧困や環境破壊などによって生きる環境が

奪われる、ということはあってはならないと思います。

そういう最低限の生きる環境づくりに一番貢献できるのは

国家のもとで働くことかなと思いました。

生きる環境というとざっくりしていますが、

私は、特に環境問題に関心があります。

人間は自然がなければ生きられないのに、

その自然を使い果たしてしまうような

今の生産活動のあり方に疑問を感じます。

なので、持続可能な社会システムの形成に

貢献することで、皆が幸せになれる社会を

つくっていきたいというのが私の夢であり目標です。

そのために国家公務員となり、環境省に勤めたいと考えるようになりました。


スポンサーサイト
【2012/06/06 02:01】 毎日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。